地震保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > 目的別保険相談 > 地震保険と火災保険の保険金の支払われ方や計算方法は同じですか?

地震保険の保険金請求

地震保険と火災保険の保険金の支払われ方や計算方法は同じですか?

2018年09月18日

【ご相談事例】

我が家には地震保険と火災保険の両方を契約しています。
地震保険と火災保険の保険金の支払われ方や計算方法は同じなのですか。

【ご回答】

火災保険と地震保険では支払われる保険金の計算方法が違います。

火災保険の保険金は、契約した保険金額を上限に、実際の損害額が保険金として支払われます。

ただし、火災保険によっては「20万円未満の損害は不担保」など、少額の損害を補償しないケースが多いので、契約内容を確認する必要があります。

一方、地震保険の場合は、保険の対象になっている建物や家財の損害の状況に応じて、損害の程度を「全損」「大半損」「小半損」「一部損」に分類し、その損害の程度に応じて保険金が決まります。

全損…地震保険金額の全額
大半損…地震保険金額の60%
小半損…地震保険金額の30%
一部損…地震保険金額の5%

損害の程度については「地震保険損害認定基準」に従って判定され、例えば全損の場合には「建物の時価額の50%以上の損害が生じた場合」「焼失・流失した建物の床面積が延べ床面積の70%以上」などといった基準が設けられています。

また、「一部損」にも該当しない軽微な損害の場合には、地震保険から保険金が支払われることはありません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

地震保険の相談事例

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
優績代理店 (2014年)

東京海上日動あんしん生命
優績代理店(1996~2008年、2012~2014年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。