その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > 目的別保険相談 > 子どもが小学生。普通傷害保険と交通事故傷害保険どちらに入っておくほうがいい?

その他の保険について

子どもが小学生。普通傷害保険と交通事故傷害保険どちらに入っておくほうがいい?

2018年11月12日

【ご相談事例】

傷害保険には普通傷害保険と交通事故傷害保険があると聞きました。
子どもが来年から小学生になるのですが、どちらの保険に入っておいたほうがいいのでしょうか。

【ご回答】

傷害保険は損害保険会社が販売している保険で、ケガや事故などで死傷した場合の経済的なリスクに備えることができます。

そのため、お子さんの通学中の事故や遊んでいる最中のけがなどに備えたいとお考えの場合に検討するといいかもしれません。

ただし、傷害保険にもさまざまな種類があります。

ご質問いただいた普通傷害保険交通事故傷害保険もそのひとつで、以下のように補償内容が違います。

普通傷害保険とは

交通事故や遊んでいる最中のケガなど、日常生活でのケガによる入院や通院、手術、または死亡・高度障害の状態になった場合に保険金が支払われます。

交通事故傷害保険とは

交通事故や自転車に乗っている最中のケガなどにより入院や通院、手術、または死亡・高度障害の状態になった場合に保険金が支払われます。
(具体的には以下のようなケースが該当します)

・電車、自転車、自動車、バイク、船、飛行機、エレベーター・エスカレーターなど、「運行中の交通乗用具」に乗っているときの事故
・運行中の交通乗用具との衝突・接触によって生じた事故
・駅構内での事故(改札口を入ってから出るまでの間の事故)

このように補償内容を比較すると、お子さんのためには補償範囲が広い普通傷害保険のほうが適していると思われます。

あとは補償内容と保険料を比較して、加入を検討するといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
優績代理店 (2014年)

東京海上日動あんしん生命
優績代理店(1996~2008年、2012~2014年)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。