生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > 目的別保険相談 > 定期保険は掛け捨てですが、加入する意味はあるのですか?

生命保険の新規加入

定期保険は掛け捨てですが、加入する意味はあるのですか?

2014年07月30日

【ご回答】

安い保険料で大きな保障を得られる定期保険は、働き盛りの年代の方に向いています。

まず、保険は「掛け捨て」ではありません。
万が一の保障に対しての対価を払っているわけで、お金を捨てているわけではありません。

ただ、払った保険料を超えた金額が満期時に受け取れるとか、解約時に保険料の総額に対して高い割合での解約返戻金が支払われる積み立て型の保険に対して、解約してもほとんど支払われるお金がない定期保険は貯蓄性がないため、万が一の事態とならずに無事に契約満了となった場合、損をしているような感覚になってしまうこともあります。

ただ、先に述べたように払い込んでいる保険料は保障に対してのお金なのです。
契約期間中に万が一の事態が起こった時には高額の保険金が支払われることになります。それこそそれまでに払い込んだ保険料の総額とは比較にならないような大きな金額です。

そのため、若いうち、あるいは働き盛りと言われる年代に万が一のことがあった場合、その後長く生活していかなければならないご遺族のために大きな保障を残す目的で、定期保険は必要な保険なのです。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
優績代理店 (2014年)

東京海上日動あんしん生命
優績代理店(1996~2008年、2012~2014年)

全国保険相談ネットワーク