年金保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > 目的別保険相談 > 変額個人年金保険の「到達目標設定型(ターゲット型)」と「最低保証引上げ型(ラチェット型)」それぞれの違いを教えてください。

年金保険の新規加入

変額個人年金保険の「到達目標設定型(ターゲット型)」と「最低保証引上げ型(ラチェット型)」それぞれの違いを教えてください。

2020年10月19日

【ご相談事例】

変額個人年金保険には「到達目標設定型(ターゲット型)」と「最低保証引上げ型(ラチェット型)」があると聞きました。
それぞれの違いを教えてください。

【ご回答】

変額個人年金保険は、保険料を一括払い、もしくは分割払いで支払い、運用期間中には死亡保障が、運用期間終了後は所定の年金が受け取れるような仕組みになっています。

また、将来受け取れる年金の額は運用期間中の運用成績によって変動するため、運用成績が良くないと、受け取る年金額が支払った保険料を下回る=「元本割れする」ことになります。

変額個人年金保険にはさまざまな商品が販売されており、「到達目標設定型(ターゲット型)」「最低保証引上げ型(ラチェット型)」もその一つで、以下のようなプランになっています。

到達目標設定型(ターゲット型)

契約時に「一時払い保険料の110%~150%」などの運用目標を設定し、一定期間経過後に目標値に達した場合、超過分はすぐに年金や一時金として受け取ることができるプランです。

元本割れのリスクを減らすことができるほか、運用で増えた収益を年金資金として早めに確保しておきたいと考えている方に適しているでしょう。

●最低保証引上げ型(ラチェット型)

運用で増えた部分を原資にして、年金原資や年金受取総額、死亡給付金などの最低保証額を引き上げられるタイプです。

引き上げられた最低保証額は、その後の運用で原資が減少しても減額されないため、運用で増えた部分を確実に残しておきたいと考える人に向いています。

「到達目標設定型(ターゲット型)」と「最低保証引上げ型(ラチェット型)」のいずれも運用で増えた部分を確保することで、その後の運用成績悪化による年金の減額リスクをカバーできます。

元本割れリスクをできるだけ軽減させたいとお考えの方は、選択肢に入れるといいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
健康経営優良法人2020に認定されました
求人情報・営業スタッフ募集中
海外旅行インターネット契約サービス
自動車保険お見積もり試算サービス
ネットでお申込み!サイクル保険
ネットでお申込み!ゴルファー保険
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
トップクオリティー代理店Ⅲ認定(2014年~継続認定)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。