「三大疾病」を予防しましょう - お役立ち情報 - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > お役立ち情報 > 「三大疾病」を予防しましょう

お役立ち情報

「三大疾病」を予防しましょう

生命保険、医療保険の特約などで出てくる「三大疾病」
今回は、「三大疾病」とはなにか、そして、その予防対策についてお伝えしたいと思います。

三大疾病とは、
日本人の死因上位を占める、「がん・心疾患・脳血管疾患」
の3つの病気のことをいいます。

■がん
本来、人間の体には傷ついた遺伝子を修復する働きがあるのですが、何らかの原因で傷ついた遺伝子を修復しきれなくなり、遺伝子が傷ついたままの細胞が増殖することでがんができます。

喫煙や食生活、飲酒、運動などの生活習慣と深いかかわりがあると言われています。

■心疾患
心疾患とは心臓に起こる病気の総称です。
動脈硬化などが原因で起きる虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)が代表的です。

虚血性心疾患は高血圧、脂質異常、喫煙、高血糖が4大危険因子として知られています。
生活習慣病の1つでもあり、おもな誘因のほとんどが生活習慣にあります。

■脳血管疾患(脳卒中)
脳の血管のトラブルによって、脳細胞が破壊される病気の総称です。
おもな脳血管疾患には「出血性脳血管疾患」と「虚血性脳血管疾患」の2つのタイプがあり、これらは「脳卒中」とも呼ばれています。

脳血管疾患を引き起こす主な危険因子は、高血圧、動脈硬化、喫煙です。
そのほかにも、運動不足や多量の飲酒、ストレス、睡眠不足などの生活習慣が脳血管疾患の引き金となります。

三大疾病は生活習慣を見直すことである程度の予防が可能です。
減塩や栄養バランスのとれた食事を心がけ、禁煙、節酒、適度な運動を習慣にするなど、
毎日の生活習慣を見直して三大疾病を予防しましょう。

三大疾病のリスクに備えた保険も各保険会社から販売されています。
ご加入中の生命保険、医療保険の保障内容を確認したい方、ご加入を検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
健康経営優良法人2022に認定されました
とちぎ女性活躍応援団
FD宣言
会社案内PDF
営業スタッフ募集中
営業スタッフ募集中
ちょいのり保険
自動車保険お見積もり試算サービス
海外旅行保険
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
トップクオリティー代理店Ⅲ認定(2014年~継続認定)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。