目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 宇都宮

HOME > 目的別保険相談 > 自転車に乗っていて車と接触事故にあいました。相手が無保険車だった場合、治療費や物の損害についてどうなりますか?

目的別保険相談

自転車に乗っていて車と接触事故にあいました。相手が無保険車だった場合、治療費や物の損害についてどうなりますか?

2021年01月22日

【ご相談事例】

先日、自転車に乗って青信号の横断歩道を渡っていた時に、交差点を曲がってきた車と接触しました。
倒れた拍子に頭や体を打ち、頭を縫ったり骨折したりで重症です。
乗っていた自転車も歪んだり、身に付けていた服も破れたりして被害を受けました。

相手の保険会社から連絡があると思っていたのですが、のちのち無保険車であったことがわかりました。

今後の治療費や物の損害について、どうすればいいでしょうか?

【ご回答】

ご質問者様自身が加入されている自動車保険で対応できる可能性があります。

まず、ケガの対応について。

人身傷害保険「他車搭乗中および車外自動車事故補償特約」を付帯されていますでしょうか?

この特約を付帯することによって、ご契約の車に乗車中の事故以外に、歩行中や自転車運転中に車と接触事故となりケガをした場合に、人身傷害保険で補償することができます。

人身傷害保険とは・・・
補償の対象となる方が、ご契約のお車の事故によってケガをした場合に、治療費・通院交通費・休業損害・逸失利益・精神的損害など、様々な費用について実際の損害額を補償する保険です。

次に、物損害の対応について。
考えられる方法は3つあります。

1.物損害について請求放棄する
被害額が少額であれば考えられそうですが、被害を受けて泣き寝入りするのもなかなか納得できるものではないと思います。

2.相手に直接請求する
加害者に直接話をしなければいけない点、被害物について根拠をもって被害額を加害者に提示する点が難しいのではないでしょうか。

3.弁護士費用特約を使って請求する
相手方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用または法律相談費用を負担した場合に補償される特約です。
損害賠償請求するための被害額の算定、示談交渉を含め、弁護士に依頼する際にかかる費用をカバーすることができます。

保険は、事故が起こった際に相手に対して補償するものであると同時に、自己防衛のための保険にもなります。

自動車保険をご検討する際は上記を含め、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

詳しくは保険会社、担当代理店にお問合せ下さい。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
健康経営優良法人2020に認定されました
求人情報・営業スタッフ募集中
ちょいのり保険
海外旅行インターネット契約サービス
自動車保険お見積もり試算サービス
ネットでお申込み!サイクル保険
ネットでお申込み!ゴルファー保険
海外旅行保険
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 見木洋一

運営会社情報

株式会社 中央保険事務所
株式会社 中央保険事務所

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土日祝は要予約)

〒320-0806
栃木県宇都宮市中央1-5-12

TEL/ 028-637-3434
FAX/ 028-637-4693

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

東京海上日動
トップクオリティー代理店Ⅲ認定(2014年~継続認定)

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。